ゲーム・漫画をこよなく愛する社壊人のブログ
by omniscient
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
久しぶりに作品で泣いた
 【 2006年 01月 22日 】
比較的泣き虫だけど
 ここ2・3年、物語で泣くということが少なくなってました。
 久方ぶりに泣ける作品に出会ったとしてもそれは、5年・10年前の作品だったり

 旬の作品に出会えないのは、偏に自分の面倒癖が原因だったりするんですけどね(==;


からくりサーカス
a0014134_2315347.gif


 というわけで、今回泣いた作品というのはからくりサーカスという漫画です。
 漫画の作品で泣いたなんて、ワンピースのヒルルクが最後じゃないかなぁ・・・
 (※ウルっとクルのは他にもあるけど)


 読みたいと思ったキッカケは至って簡単。
 島本和彦氏の作品【吼えろペン】でときどき登場していた、ジュビロこと富士鷹ジュビロが
 このからくりサーカスの作者である藤田和日郎氏がモデルだという理由。
 泣ける漫画でよくこの漫画が挙げられていたこと。
 この2点。(単純ですみません)

 『フランシーヌ人形の最期は泣ける』という書き込みをよく見ますが・・・







 マジ、泣けました






 号泣ってワケじゃなくて、ジワ・・・っと涙が溢れるというか・・・
 もう・・・反則。あれは反則です。もう、ジュビロネタで笑えないかも知れない(マテ
 (気になる方は本屋が購入するなりして読んでみてください。久しぶりにオススメできる漫画かも)


 基本的にはアクション主体の少年漫画なんですけど、結構深いです。
 初期に張られた多数の伏線が30巻くらいでやっと解消されるんですから・・・
 (打ち切られてたらどーなったんだろ。俺たちのからくり道はここからだっ!!・・・未完。とか?)
[PR]
by omniscient | 2006-01-22 23:38 | ひとりごと
<< ケロロ軍曹 ページトップ リオデカーニバル >>
The Original by Sun&Moon